パイプの荷受けを行いました

 

本日は透過型砂防堰堤の材料となる丸パイプを荷受けしました。

 

結束ごとにフォークリフトを使って下していきます。

 

下部分に少し見えているのは、架台の一部です。

 

保管中結束が切れてに転がったり動いたりを防ぐための微妙な勾配がついています。