形鋼 切断品

 

 

上の写真のアングルは当社の超硬丸鋸切断機チップソーによる切断品です。

 

バンドソー切断金型切断と比較して、非常にフラットで磨きをかけたような切断面になります。

 

 

 

 

 

こちらの写真はH形鋼の切断面ですが、上に重なっている2本がバンドソー(帯鋸)切断、

 

下の3本が超硬丸鋸切断になります。

 

バンドソー切断品の切断面が筋が入ったようになるのに対し、

 

超硬丸鋸切断ではアングルと同様に非常にきれいな仕上がりとなります。

 

超硬丸鋸切断の場合、微量のオイルミストを噴霧して切断しますので、

 

バンドソー切断のように切断面近辺が切削液(クーラント)でベタベタになることもありません。

 

 

形鋼角パイプ切断孔あけ加工は是非当社までご相談下さい。