鋼管塗装品の出荷

 

 

砂防えん堤の部材として使用される鋼管を出荷しました。

 

今回の塗装は鋼道路橋塗装便覧のA-5塗装系での仕様となっており、

 

ショットブラスト、ショッププライマー、下塗り2回を経て現場へ納品し、

 

上塗りの塗装は現場施工されます。

 

塗装品は荷積みや荷下ろしの際に傷がつきやすいため、養生は念入りに行っています。