プラズマ切断の残材

 

 

 

写真はプラズマ切断機で大きな板から必要な製品を切り出した後の残材です。

 

四角形のものはロスが少なく切り出せる一方、円形のものはどうしても材料ロスが大きくなります。

 

形状を問わず、二次元であればあらゆる形に切り出しが可能です。