H鋼 切断・穴あけ加工

 

 

ドリル複合機にて落石防護柵用のH鋼の切断・穴あけ加工を行いました。

 

今回の落石防護柵の物件は弊社の3CKという背の低いタイプのもので、

 

H形鋼はH-150×75という比較的小ぶりなサイズのものを使用します。

 

弊社のドリル複合機では幅300mm、高さ150mmまでの形鋼や角パイプが加工可能です。