異形穴加工

 

 

アイアンワーカーというプレス機で異形穴加工をしています。

 

機械に定寸装置が付いており、寸法を入力してプログラムをセットしておくと、

 

定寸装置が入力寸法通りに動き、連続して穴あけ加工ができるようになっています。

 

写真のような異形穴は特注の金型が必要になりますが、

 

ロットが大きいものほどコストダウンがはかれます。