軽量鋼矢板の切断

砂防工事に使用する軽量鋼矢板の束ね切断をしています。




切断作業後、孔あけや溶接加工をするものも多く、砂防堰堤の現場によって加工内容は様々です。




写真の鋼矢板は軽量タイプですが、幅が900mmを超える大型の矢板を切断することもあります。