落石防護柵

落石防護柵

  • 落石防護柵
  • 落石防護柵
  • 落石防護柵
  • 落石防護柵

落石防護柵の詳細

わが国は国土の大半が山岳地帯という、地理的特性のため、急峻な斜面直下を走る幹線道路網や観光道路が多く、防災関係の安全対策は大きな課題となっています。

既設の道路におきましても道路整備、又拡幅に伴い、安全施設の充実がますます重要になっています。

弊社は、こうしたわが国の道路事情に即してより一層の安全確保、施工の迅速化、工事費の節減を追求した合理的かつ経済的な落石防護柵の研究、開発を進めてまいりました。

従来からご愛顧をいただいています弊社、各製品同様皆様方のご愛顧を賜りますようお願い致します。

落石防護柵のサイズ表

UK(改良)型落石防護柵サイズ表
柵 高 型 式 ローブ本数 根入れ
(中間支柱)
支柱間隔
1.0m UG-3CK 3本 650 3m
1.5m UG-5CK 5本 850
2.0m UG-7CK 7本 850
2.5m UG-8CK 8本 850
3.0m UG-10CK 10本 1000(850)
3.5m UG-12CK 12本 1000(850)
4.0m UG-13CK 13本 1000
4.5m UG-15CK 15本 1000
5.0m UG-17CK 17本 1000
5.5m UG-18CK 18本 1000
6.0m UG-20CK 20本 1000

 

落石防護柵の標準図面

通常型 改良型
種別 型式 種別 型式
(柵高1.55m)
5本掛け
UG-5C
ダウンロード

(柵高1.5m)
5本掛け
UG-5CK
ダウンロード

(柵高2.0m)
6本掛け
UG-6C
ダウンロード

(柵高2.0m)
7本掛け
UG-7CK
ダウンロード

(柵高3.0m)
9本掛け
UG-9C
ダウンロード

(柵高3.0m)
10本掛け
UG-10CK
ダウンロード

 

落石防護柵の特徴

◆ 合理的な設計で強度が抜群です。
落石による衝撃をロープの伸びと金網のたわみによる吸収エネルギー及び支柱の塑性変形による吸収エネルギーで消滅させる合理的で経済的な設計です。

当社では生活環境の整備に伴い、 擬木塗装のストンガードも御注文を賜っております。
観光道路や公園、遊歩道、神社仏閣などの周辺の環境に調和し、 視覚的にも美しく、しかも熔融亜鉛メッキ処理後、 擬木塗装しておりますので耐久性も飛躍的に優れています。
より自然環境と調和し、人々に安らぎと木の温もりを与える、 これからの防災資材として、是非ご利用下さいませ。


◆ 基礎が小さく施工が簡単です。
すべての部材が現場組立式で、しかもワイヤーロープ及び金網と支柱が簡単に取り付くよう金具に工夫をこらしています。


◆ 維持補修が容易にでき経済的です。
維持補修は破損部材の取り替えによって簡単にできます。


◆ 耐久性に優れています。
鋼製部材はすべて良質の塗装または熔融亜鉛めっきを施していますので、長期にわたる屋外設置に対し美しい状態を保持します。


◆ なだれ防止に役立ちます。

落石防護柵の擬木ストンガード